chuto のすべての投稿

アラビア語の辞書サイト

中東Linkではアラビア語への翻訳の場合ネイティブ翻訳者が翻訳を行っていますが、例え長年の経験のある翻訳でも辞書を参照することがあります。
もっとも経験のある訳者が主に使用する辞書は「英語=>アラビア語」というケースはほとんどなくいわゆる「アラビア語=>アラビア語」の辞書で、「過去に誰かが使った訳文に語彙的な不整合がないか」、「現在使っている訳語の使用方法に本当に誤りがないか」といったところを主に確認するイメージです。
こちらのアラーアラ辞書サイトなどはよく参照されているようです。


またIT関連の翻訳に当たっては、実際に現地のパソコン上でどういった用語になっているか、そしてその表現の用語に翻訳を準拠されることが重要になります。例えばWindowsPCの画面表示などであればこのマイクロソフトポータルのサイトがよく参照されています。

経験豊富なアラビア語ネイティブ翻訳者でも、辞書というのは必須アイテムのようです。

翻訳のコーディネーション業務について

当社のアラビア語への翻訳業務は基本的に全てネイティブが行いますが、翻訳後のチェック工程で「訳文の内容がクライアントからの要求を満たすものであるか」、「間違いなく指定の用語が使われているか」、「数値や原文の英語のまま残すべき箇所が正しく反映されているか」などコーディネーターとして納品前の最終確認を行うことが常です。
本来であれば校正担当のネイティブがそのあたりまでケアできればよいのですが、どうしてもネイティブの目線は翻訳されたアラビア語の方を中心に注がれてしまうことが多く、クライアントの要望である翻訳ルールや用語縛りなどに注意が行きにくくなってしまうようです。

 

中東Linkではこのようにネイティブと日本人が双方の視点から、より高精度に読み手のエンドユーザーと翻訳依頼元の希望に沿った翻訳に仕上がるような体制作りをしております。

クルド語の話

昨今のイラクのクルディスタン地域(クルド人の居住地域)の自治化に伴い、お客様から「クルド語」への翻訳対応に関するご質問をいただくことが出てまいりました。

クルディスタンはおおよそトルコ・シリア・イラク・イランの4か国にまたがっている地域で、そこで話されている言語がクルド語ということになります。アラビア語の文字や欧文アルファベットを使って文字表記もされており、新聞等の印刷物も発行されているようです。

しかしクルド語と一口に言っても大きく分けて2種類の方言があり、文法なども含め両者の言語体系は大きく違っているということです。
Wikipediaさんの情報では「クルマンジー(北部クルド語、クルド語:Kurmancî ISO 639-3:krm)とソラニー(クルド語:Soranî,سۆرانی ISO 639-3:ckb)があり、前者は、イラククルディスタン北部、カフカース地域、トルコ東部、シリアで話され、イラクでは、「バフディニー」と呼ばれることもある。」ということです。
つまりお客様からクルド語への翻訳を打診された際には「クルマンジー」か「ソラニー」のいずれの方言でまた、「アラビア文字」か「欧文アルファベット表記」かを確認する必要があります。これらの確認漏れをしてしまうと、せっかく翻訳を納品しても実際に役に立たないものになってしまいます。

こちらのサイトにも英文ですが、クルド語についての情報が記載されています。

アラビア語数字の入力

翻訳やタイピングの際、アラビア語やペルシャ語特有の数字で入力しなければいけないことがあります。

東京外国語大学のアラビア語科のサイトで詳しく解説されています。

上記の方法でわかりにくい場合は、Windows Systemの時はこちらをお試し下さい。

コントロールパネルの「時計、言語、および地域」カテゴリーから以下の手順で進めてみてください。

もし初期設定でアラビア語の数字にしてしまうのであれば、以下のように指定してしまっても良いかもしれません。

このように数字の形状が混在した入力が可能です。

しかし上記で解説されている、Windows Systemやワードの「オプションの設定」をいじって数字を変える方法は、あくまでも同じ設定がされているPCでのみ有効なので、他のPCにデータを送った時は表示が普通の数字になってしまいます。ご注意下さい。
大変手間がかかりますが上記(東京外国語大学のアラビア語科のサイト)で紹介されている2番目の方法(「IMEパッドを利用する」、または「「記号と特殊文字」から入力する」)で入力するのが良いと思います。

参考までに当社中東Linkのスタッフは中東言語に特化した編集ソフトを使用することがほとんどですが、上記のように「文字コード表」から数字をコピーして使用する場合もあります。
翻訳業務において各言語特有の数字の問題は避けて通れません。中東Linkでは翻訳者も入力作業者も、お客様の希望に従いいずれの数字表記でも作業を行います。

往年のDTP編集アプリ-PageMaker

DTP(Desk Top Publishing、パソコンを使った編集作業)は中東Linkの主業務の一つです。
近年はAdobe社のInDesignを使用するケースがほとんど(昨今は少しづつ近年アラビア語対応が始まったFrameMakerも増え始めています)ですが、稀にMacintosh、しかもOS9時代の古いソフトPageMakerで作られたデータの編集(というより部分修正)の依頼があります。

中東LinkのMac環境はまだ残っておりますが、そろそろ限界が近いかもしれません。データの作り直しなど早めのデータ環境以降を推奨します。

PM6.5

新年あけましておめでとうございます

A Happy New Year のアラビア語翻訳は「クッル・アーミン・ワ・アントゥム・ビカイリ」
戌年は「サナトゥ・アルカルブ」、アラビア語で書くとسنة الكلب

中東Linkの本年の年賀状はこんな感じです。

今年も翻訳・DTP・アテンドなど、中東と日本を結ぶ業務に邁進して参ります。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
現地情勢を鑑み、パレスチナへの留学斡旋はしばらく休止中ですが、現地の受け入れ先大学との情報交換は随時行うようにしています。

アラビア語の語順について(9)

前回に引き続き文章がアラビア語に翻訳される際の語順に関する記事ですが、今回は最終回のとりまとめをします。
8回にわたって記載した語句を以下に一覧表にしておきます。

Japanese

English

Arabic

春夏秋冬 winter, spring, summer, fall

الصيف والشتاء والربيع والخريف

南北 north and south

الشمال والجنوب

需要と供給 supply and demand

العرض والطلب

左右 right and left اليمين واليسار
紳士淑女 ladies and gentlemen السيدات والسادة
貧富: rich and poor الغني والفقير
白黒 black and white الأبيض والأسود
東西南北 north, south, east and west الشرق والغرب والشمال والجنوب
飲食 eat and drink (food and drink)

كل واشرب

(طعام وشراب)

行き来 come and go

حضور وانصراف
Or
مجيء وذهاب
Or
يأتي ويذهب

前後 back and forth

للأمام والخلف
Or
التقديم والترجيع

新郎新婦 bride and groom العريس والعروس
売り買い buy and sell الشراء والبيع
あちこち here and there هنا وهناك
あれこれ this and that هذا وذاك
雌雄 male and female

الذكر والأنثى
Or
الذكور والإناث

新旧 old and new الجديد والقديم
遠近 near and far القريب والبعيد
寒暖 hot and cold

الحر والبرد
Or
البرد والحر

乾湿 wet and dry الرطب والجاف

– Same Word Sequences to Japanese

Japanese English Arabic
上下 up and down الأعلى والأسفل
男女 men and women الرجال والنساء
夫婦 husband and wife الزوج والزوجة
生死 life and death الحياة والموت
大小 large and small الكبير والصغير
早晩 sooner or later عاجلاً أو آجلاً
好き嫌い likes and dislikes يحب ويكره
増減 increase and decrease

يزيد وينقص
Or
الزيادة والنقصان

内外 inside and outside الداخل والخارج
手足 hands and feet الأيدي والأقدام
開閉 opening and closing الفتح والإغلاق