「中東Link近況」カテゴリーアーカイブ

往年のDTP編集アプリ-PageMaker

DTP(Desk Top Publishing、パソコンを使った編集作業)は中東Linkの主業務の一つです。
近年はAdobe社のInDesignを使用するケースがほとんど(昨今は少しづつ近年アラビア語対応が始まったFrameMakerも増え始めています)ですが、稀にMacintosh、しかもOS9時代の古いソフトPageMakerで作られたデータの編集(というより部分修正)の依頼があります。

中東LinkのMac環境はまだ残っておりますが、そろそろ限界が近いかもしれません。データの作り直しなど早めのデータ環境以降を推奨します。

PM6.5

新年あけましておめでとうございます

A Happy New Year のアラビア語翻訳は「クッル・アーミン・ワ・アントゥム・ビカイリ」
戌年は「サナトゥ・アルカルブ」、アラビア語で書くとسنة الكلب

中東Linkの本年の年賀状はこんな感じです。

今年も翻訳・DTP・アテンドなど、中東と日本を結ぶ業務に邁進して参ります。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
現地情勢を鑑み、パレスチナへの留学斡旋はしばらく休止中ですが、現地の受け入れ先大学との情報交換は随時行うようにしています。

イランからのお土産画像

イランを訪れた友人から面白い画像を頂きました。
現地のミネラルウォーターのパッケージです。
「I like! Chikan」と表記されていて少しギョとしましたが、Chikanは水の豊富なイランの地方都市の名前からとったもののようです。

参考までに「イラン 痴漢」でウェブ検索をするとイランの痴漢・セクハラ被害がたくさん出てきます。イスラム圏といえども女性が気持ちよく旅行できないのは嫌ですね。

今日は「世界翻訳の日(International Translation Day)」だそうです。

ウェブサイト「雑学ネタ帳」さんによれば本日9月30日は「世界翻訳の日」だそうです。
ウェブサイトからInternation Translation Dayの画像を拾ってみました。



以下の画像はアラビア語もヘブライ語も正しくありませんね。
おそらく右から左にかかれる文字に対応していないアプリケーションで作成した画像かと思います。

下記のアラビア語もNGですね。
كيف حالك؟
と表したかったのでしょう。