「中東の近況」カテゴリーアーカイブ

イランからのお土産画像

イランを訪れた友人から面白い画像を頂きました。
現地のミネラルウォーターのパッケージです。
「I like! Chikan」と表記されていて少しギョとしましたが、Chikanは水の豊富なイランの地方都市の名前からとったもののようです。

参考までに「イラン 痴漢」でウェブ検索をするとイランの痴漢・セクハラ被害がたくさん出てきます。イスラム圏といえども女性が気持ちよく旅行できないのは嫌ですね。

アラビア語とペルシャ語のLINEスタンプ

6月に個人のデザイナーさんからの依頼があり中東言語版のLINEスタンプの翻訳のお仕事をさせていただきました。
制作したスタンプを申請して承認がおりるまでは通常かなり時間がかかるということでした。
本日依頼主さんから無事承認がおりましたとの連絡を頂いたところです。
残念ながら日本では購入ができないそうですが、中東在住者で関心がある方はアクセスしてみて下さい。
http://line.me/S/sticker/1324336
http://line.me/S/sticker/1324310

arabiran
上の
サンプルは「おはよう!」ですが、「困った」、「何?」、「さよなら」、「気にしないで」など40個が用意されているようです。

漫画のアラビア語翻訳

日本の漫画(コミックス)は中東でもなかなかの人気だそうです。
日本の漫画をアラビア語やペルシャ語にする場合にとても助かることがあるようです。そればコマ割り。右から左に記載するこれらの言語は、文字は横書きになるものの、右開き(右側が綴じられている)の本になるため日本語のコマ割りがそのまま使え、基本的に吹き出しの中の言葉だけを変える形で中東向けのレイアウトになってしまいます。
また、翻訳ばかりでなく現地でも、日本のマンガに多分に影響を受けたネイティブの漫画家さんもどんどん登場しつつあるようです。

なお、漫画などの大衆娯楽系の文章の翻訳も基本的には正則標準アラビア語(フスハー)で記述されますが、工業製品の取説などの翻訳とはその趣が大きく異なりますので、案件に適した翻訳者が担当する必要があります。
マギ  1609061

Gold_Ring_Banner

一方コミックスではなくアニメについてはWikipediaさんにも「アラビア語化された日本のアニメ作品一覧」というタイトルで多くの作品が紹介されています。世界に日本をアピールできるのは工業製品ばかりでないというのがよくわかります。

パレスチナ料理教室

先日Yahooニュースで外国人向けのパレスチナ伝統料理教室の記事が掲載されました。

当社が留学支援事業を展開しているパレスチナ、ナブルスにある外国人向け料理教室ですが、今年3月に当社スタッフが現地出張を行った際、この教室に参加していました。

Cooking4 Cooking3

 

Cooking2 Cooking1

 

参加者とともに料理をし、出来上がったパレスチナ料理をみんなで食べるとても楽しいイベントだったようです。

 

 

メッカ巡礼の話題201509

先日メッカ巡礼より帰国した社長の山根から聞いた話です。
今年度のメッカ巡礼では700人を超える巡礼者の圧死事故など不幸な出来事が起きてしまいましたが、前回の投稿でお伝えしたように当社社長の山根は無事帰国いたしました。
日本でもとても話題になっていたので圧死事故のことを少し話してもらいました。
事故の直後は山根の方にも現地の担当者より声がかかり、死傷者の中に日本人が含まれていないかの確認を手伝いを依頼されたとのことです。
結果的に幸い日本人の犠牲者はでなかったと聞いています。
メッカ巡礼者は皆、一様に白い布の着衣を羽織り巡礼行事を行いますが、流石に皆が同様の衣服では何が合っても全く本人確認が取れないのはよろしくないため、巡礼者は皆氏名・国政などが記載された所定のIDカードと国旗が縫い付けられた布が着衣になっているようです。

736

 

IMG_1361