「中東言語の種」カテゴリーアーカイブ

アラビア語の語順について(9)

前回に引き続き文章がアラビア語に翻訳される際の語順に関する記事ですが、今回は最終回のとりまとめをします。
8回にわたって記載した語句を以下に一覧表にしておきます。

Japanese

English

Arabic

春夏秋冬 winter, spring, summer, fall

الصيف والشتاء والربيع والخريف

南北 north and south

الشمال والجنوب

需要と供給 supply and demand

العرض والطلب

左右 right and left اليمين واليسار
紳士淑女 ladies and gentlemen السيدات والسادة
貧富: rich and poor الغني والفقير
白黒 black and white الأبيض والأسود
東西南北 north, south, east and west الشرق والغرب والشمال والجنوب
飲食 eat and drink (food and drink)

كل واشرب

(طعام وشراب)

行き来 come and go

حضور وانصراف
Or
مجيء وذهاب
Or
يأتي ويذهب

前後 back and forth

للأمام والخلف
Or
التقديم والترجيع

新郎新婦 bride and groom العريس والعروس
売り買い buy and sell الشراء والبيع
あちこち here and there هنا وهناك
あれこれ this and that هذا وذاك
雌雄 male and female

الذكر والأنثى
Or
الذكور والإناث

新旧 old and new الجديد والقديم
遠近 near and far القريب والبعيد
寒暖 hot and cold

الحر والبرد
Or
البرد والحر

乾湿 wet and dry الرطب والجاف

– Same Word Sequences to Japanese

Japanese English Arabic
上下 up and down الأعلى والأسفل
男女 men and women الرجال والنساء
夫婦 husband and wife الزوج والزوجة
生死 life and death الحياة والموت
大小 large and small الكبير والصغير
早晩 sooner or later عاجلاً أو آجلاً
好き嫌い likes and dislikes يحب ويكره
増減 increase and decrease

يزيد وينقص
Or
الزيادة والنقصان

内外 inside and outside الداخل والخارج
手足 hands and feet الأيدي والأقدام
開閉 opening and closing الفتح والإغلاق

 

アラビア語の語順について(8)

前回に引き続き文章がアラビア語に翻訳される際の語順に関する記事の8回目です。
今回は「手足」と「好き嫌い」、「早晩」、「生死」、「乾湿」です。

手足:英語では「hands and feet」の順番ということですが、アラビア語でも
الأيدي والأقدام
右から読むので「手(アイディー)と足(アクダーム)」です。
「手足のケアクリームの宣伝サイトより」

好き嫌い:英語では「likes and dislikes」の順番ということですが、アラビア語でも
يحب ويكره
右から読むので「好き(ユヒッブ)と嫌い(ヤクラフ)」です。

早晩:英語では「sooner or later」の順番ということですが、アラビア語でも
عاجلاً أو آجلاً
右から読むので「早い(アージラン)か晩い(アージラン)か」です。日本語では「おそかれはやかれ」という表現もしますね。

生死:英語では「life and death」の順番ということですが、アラビア語でも
الحياة والموت
右から読むので「生(ハヤー)と死(マウト)」です。

乾湿:英語では「wet and dry」の順番ということですが、アラビア語でも
الرطب والجاف
右から読むので「湿(ルトゥーバ)と乾(ジャーフ)」です。

今回でひとまず語順について翻訳者に確認をした語句が全て紹介できました。
次回の記事に一覧表として掲載したいと思います。

アラビア語の語順について(7)

前回に引き続き文章がアラビア語に翻訳される際の語順に関する記事の7回目です。
今回は「需要と供給」と「貧富」、「飲食」、「売り買い」です。

需要と供給:英語では「supply and demand」の順番ということですが、アラビア語でも
العرض والطلب
右から読むので「供給(アルドゥ)と需要(タラブ)」です。

貧富:英語では「rich and poor」の順番ということですが、アラビア語でも
الغني والفقير
右から読むので「富(ガニー)と貧(ファキール)」です。

飲食:英語では「eat and drink (food and drink)」の順番ということですが、アラビア語でも
كل واشرب
または
طعام وشراب
右から読むので前者は「食べる(クル)と飲む(アシュラブ)」、後者は食べ物(タアーム)と飲み物(シュラーブ)」です。

売り買い:英語では「buy and sell」の順番ということですが、アラビア語ではどちらも使うようです。
الشراء والبيع
または
البيع والشراء
右から読むので前者は「買い(シラー)と売り(ビーウ)」です。

アラビア語の語順について(6)

前回に引き続き文章がアラビア語に翻訳される際の語順に関する記事の6回目です。
今回は「あちこち」と「あれこれ」、「行き来」、「開閉」です。

あちこち:英語では「here and there」の順番ということですが、アラビア語でも
هنا وهناك
右から読むので「こっち(フナー)とあっち(フナーカ)」です。同名のアニメがあるようです。

あれこれ:英語では「here and there」の順番ということですが、アラビア語でも
هذا وذاك
右から読むので「これ(ハーザー)とあれ(ザーカ)」です。

行き来(往来):英語では「come and go」の順番ということですが、アラビア語でも
حضور وانصراف
もしくは
مجيء وذهاب

右から読むので前者は「出席(フドゥール)と退出(インシラーク)」、後者「来ること(マジーウ)と行くこと(ザハーブ)」はです。

開閉:英語では「copening and closing」の順番ということですが、アラビア語でも
الفتح والإغلاق

右から読むので「開(ファタフ)と閉(イグラーク)」です。

アラビア語の語順について(5)

前回に引き続き文章がアラビア語に翻訳される際の語順に関する記事の5回目です。
今回は「新旧」と「遠近」、「寒暖」、「増減」、「内外」です。

新旧:英語では「old and new」の順番ということですが、アラビア語では
الجديد والقديم
右から読むので「新(ジャディード)と旧(カディーム)」です。

遠近:英語では「near and far」の順番ということですが、アラビア語でも
القريب والبعيد
右から読むので「近い(カリーブ)と遠い(バイード)」です。

寒暖:英語では「hot and cold」の順番ということですが、アラビア語では、どちらの語順も普通にありえるようです。

الحر والبرد
または
البرد والحر
右から読むので前者の場合「暖(ハッル)と寒(バルドゥ)」です。

増減:英語では「increase and decrease」の順番ということですが、アラビア語でも
الزيادة والنقصان
右から読むので「増(ジヤーダ)と減(ナクサーン)」です。

内外:英語では「inside and outside」の順番ということですが、アラビア語でも
الداخل والخارج
右から読むので「内(ダーキリ)と外(カーリジ)」です。

アラビア語の語順について(4)

前回に引き続き文章がアラビア語に翻訳される際の語順に関する記事の4回目です。
今回は「男女」と「夫婦」、「雌雄(オスメス)」、「新郎新婦」、「紳士淑女」です。

男女:英語では「husband and wife」の順番ということですが、アラビア語でも
الرجال والنساء
右から読むので「男(リジャール)と女(ニサーウ)」です。

夫婦:英語では「men and women」の順番ということですが、アラビア語でも
الزوج والزوجة
右から読むので「夫(ザウジュ)と妻(ザウジャ)」です。

雌雄(またはオスメス):英語では「male and female」の順番ということですが、アラビア語でも
الذكر والأنثى
右から読むので「雄(ザクル)と雌(ウンサー)」です。

新郎新婦:英語では「bride and groom」の順番ということですが、アラビア語では
العريس والعروس
右から読むので「新郎・花婿(アリース)と新婦・花嫁(アルース)」です。

紳士淑女:英語では「ladies and gentlemen」の順番ということですが、アラビア語でも
السيدات والسادة
右から読むので「淑女(サイイダート)と紳士(サーダトゥ)」です。
慣用句としての「紳士淑女の皆様」は
!سيداتي وسادتي
(サイイダーティ ワ サーダティ)のような表記です。

 

アラビア語の語順について(3)

前回に引き続き文章がアラビア語に翻訳される際の語順に関する記事の3回目です。
今回は「前後」と「上下」、「大小」です。

前後:英語では「back and forth」の順番ということですが、アラビア語では
للأمام والخلف
または
التقديم والترجيع
右から読むので前者は「前(リル・アマーマ)と後(カルフ)」(ここでは「前」の頭には前置詞がつけられています)です。
後者は「前方(タクディーム)と後方(タルジーウ)」です。
これらの例は位置的な前後、前方・後方で時間的な前後の意味はありません。

上下:英語では「up and down」の順番ということですが、アラビア語でも
الأعلى والأسفل
右から読むので「上(アアラー)と下(アスファル)」です。

大小:英語では「large(またはbig) and small」の順番ということですが、アラビア語でも
الكبير والصغير
右から読むので「大(カビール)と小(サギール)」です。

アラビア語の語順について(2)

前回に引き続き文章がアラビア語に翻訳される際の語順に関する記事です。
今回は「南北」と「左右」、「白黒」です。

南北:英語では「north and south」の順番ということですが、アラビア語では
الشمال والجنوب
右から読むので「北(シャマール)と南(ジュヌーブ)」です。
以下は南北イエメンの問題に関する記事

余談ですが、以前「north and south」という名前のトルコのテレビドラマがアラブでも流行したそうです。

左右:英語では「right and left」の順番ということですが、アラビア語でも
اليمين واليسار
右から読むので「右(ヤミーン)と左(ヤサール)」です。

白黒:英語では「black and white」の順番ということですが、アラビア語では
الأبيض والأسود
右から読むので「白(アブヤド)と黒(アスワド)」です。

(記述方法には例外もあると思います。逐語訳的に翻訳原文がある場合はその通りの語順で記載されていることもあると思いますので、あらかじめご了承ください。)

アラビア語の語順について(1)

先日受注した翻訳業務の校正作業の際、妙に気にかかるフレーズがあり少し調べてみました。原文の英語には「…left and right…」と記述されているにもかかわらず、アラビア語の翻訳者は「右と左」の様に語順が入れ替えて翻訳されていました。
考えてみれば日本語でも「左右」、「前後」、「上下」などのようにそれを「右左」、「後前」、「下上」と記載してしまうと違和感のある文章になることに気付きました。
早速ネット検索をすると英語の例でいくつかの記事がすぐに見つかりました。
英語教室・英語学習のウザワシステム教育研究所さんのサイトや
English Cafe Plus For All English Learnersさんのサイトでそれぞれ
「英語の語順に注意!左右?それとも右左?」、「春夏秋冬や東西南北など日本語とは語順が違う英語」というタイトルで記事が紹介されています。
これらの内容はアラビア語でも必ず慣用表現があるはずと思い、早速ネイティブの翻訳者に確認をしてみました。
確認結果をシリーズで何度かに分けて紹介いたします。(記述方法には例外もあると思いますので他の語順で記載されていると誤りというわけではないと思いますので、あらかじめご了承ください。)

まず本日は「春夏秋冬」と「東西南北」から。

春夏秋冬:英語では「winter, spring, summer, fall」の順番ということですが、アラビア語では
الصيف والشتاء والربيع والخريف
右から読むので「夏(サイフ)・冬(シターウ)・春(ラビーウ)・秋(カリーフ)」です。訪れる季節の順番ではないようです。
 
 

東西南北:英語では「north, south, east and west」の順番ということですが、アラビア語では
الشرق والغرب والشمال والجنوب
右から読むので「東(シャルク)・西(ガルブ)・北(シャマール)・南(ジュヌーブ)」です。

ペルシャ語の小数点と桁区切りカンマ

前回はアラビア語の数字で使う小数点と桁区切りカンマの形をメモしました。本日はペルシャ語の数字で使う小数点と桁区切りカンマの形をメモしておきます。
これらはアラビア語と同様に、マニュアル・取扱説明書のスペック(製品仕様)欄などで使われるはずなのですが、実際に当社の翻訳業務でもあまり使用例がありません。
以下のウェブサイトを参照するとペルシャ語の場合、小数点は「 / 」の下半分のような形の文字を使います。
桁区切りカンマは数字の右肩に乗る「 ‘ 」アポストロフィーのような形になるようです。
参照元サイトはこちら=>

samplesite

参照元サイトへ=>
翻訳の際あまり使用例がないのは、近年のマニュアルや新聞雑誌、ペルシャ語のウェブサイトなどでも数字は一般的な算用数字を使うことが多くなっているためです。その際は英数字同じ記載方法で、小数点は「 . 」、桁区切りカンマは 「 , 」 を使用します。

もう一つ使用例が少ない理由はこれらの文字を表示できるフォントが少ないこともその理由かと思います。指定のフォントを探してみるとこような表示なります。
pr_decimal