アラビア語のキー配列と発音記号

アラビア語のWindows用キーボードのの一例です。

key

使用頻度は高くありませんが、上下につく発音記号(シャックル(またはタシュキール))は該当文字の後にShiftで入力する必要があるのでタイピングの手間が倍かかります。

中東Linkはこのようなアラビア語に発音記号を付けた状態の翻訳、DTPの注文も承っております。
shakulmishkal1
上記赤い文字の部分が発音記号です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です