アラビア語翻訳翻訳のよくある質問-4-「数によって単語の形が違う」

アラビア語の翻訳に2という数字があまりないのは文法的に2つ~を示す双数形という表現があるためと以前に(よくある質問-1-)説明しました。2つ以上の場合のことを少し説明します。
お客様からよく質問いただく内容に同じ複数形でもなぜ表現が違うのかというのがあります。アラビア語の名詞は単数・双数・複数の3種類しかないのは確かです。
しかし、複数形を使うのは3~10までの個数を示すときだけです。例えば下図のように10本のペンと、11本(10本以上)のペンでは形が違うのです。
11個以上になると名詞は単数形で表記されるようになるのです。

pen

 

数の扱いの話はアラビア語の文法書でも最後の方に出てくることが多く複雑で面倒な部分です。

ネイティブの話者でもこれらはかなり雑な使い分けがされているようです。中東Linkの翻訳者・校正者はこれら複雑な文法も、誤りなく翻訳に反映しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です