メッカ巡礼の話題201509

先日メッカ巡礼より帰国した社長の山根から聞いた話です。
今年度のメッカ巡礼では700人を超える巡礼者の圧死事故など不幸な出来事が起きてしまいましたが、前回の投稿でお伝えしたように当社社長の山根は無事帰国いたしました。
日本でもとても話題になっていたので圧死事故のことを少し話してもらいました。
事故の直後は山根の方にも現地の担当者より声がかかり、死傷者の中に日本人が含まれていないかの確認を手伝いを依頼されたとのことです。
結果的に幸い日本人の犠牲者はでなかったと聞いています。
メッカ巡礼者は皆、一様に白い布の着衣を羽織り巡礼行事を行いますが、流石に皆が同様の衣服では何が合っても全く本人確認が取れないのはよろしくないため、巡礼者は皆氏名・国政などが記載された所定のIDカードと国旗が縫い付けられた布が着衣になっているようです。

736

 

IMG_1361

「メッカ巡礼の話題201509」への3件のフィードバック

  1. ノーマン社長さん、無事で何よりでした。巡礼先での写真をもっとみたいです。ブログ楽しみにしてます。

    1. 佐藤様

      中東Linkスタッフの木村と申します。
      巡礼先の写真あまり多くないですが、近日もう少しご覧いただけるよう手配いたします。
      コメントいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です