アラビア語とSI単位-1-

取扱説明書などの翻訳業務に際し必ず登場するのが長さや重さ、その他の単位表記です。
弊社の経験上、m(メートル)やg(グラム)、L(リットル)など多くの単位はアラビア語で表記されることが多いようです。

例えばミリメートル(mm)はمم 、キログラム(Kg)は كجم など。
KG

mm

 

上の例でも単位はアラビア語で記載され、数字はインド数字と呼ばれるアラビア語の数字ではなく一般的な算用数字(1, 2, 3,….)で表記されています。
なお、SI単位を翻訳せずにそのままアルファベット表記する形で翻訳すケースもありますが、弊社ではその際の数字は算用数字を使用します。アラビア語数字+SI単位の組み合わせは、かなり違和感が感じられるためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です