中東言語の入力(Excel 2010)

Excelを使って入力するときは、
セルの設定で文字の方向を「右から左」にします。
該当セルで右クリック「セルの書式設定」=>「配置」のタブを見ると
文字の方向をプルダウンで選択できるはずです。(アラビア語など中東の言語がアクティブになっていないとダメかもしれません)
横位置は右揃えを推奨します。(インデントに数値を入れておいたほうが入力後の表示が読みやすいかもしれません)
12

入力例
3
このようにExcelで中東言語の入力はできるのですが、Excelについては色々と問題がありそれほど単純ではありません。
色々な問題は追々「中東言語の種」で紹介いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です