アラビア語の動物の鳴き声

以前にクライアント様の依頼でアラビア語の動物の鳴き声をどのように表記するかを調べたことがあります。日常行っている翻訳業務とは少し異なる依頼ですが。
日本語では犬は「ワンワン」、猫は「ニャー」、にわとりは「コケコッコー」という表現が一般的でしょうか。
英語でも「woof」とか「meow」とか「cock-a-doodle-do」などをよく見かけます。

調べてみるとアラビア語では正確には一般的に使われる「動物の鳴き声」の表記方法がないらしいのです。何人もの証言を得ているわけではありませんが、おそらくそうなのでしょう。
その代わりと言えるかどうかわかりませんが、アラビア語には「犬が吠える」、「猫が鳴く」、「鶏が鳴く(ご丁寧に雄鶏と雌鶏もそれぞれ違う)」といった動詞が細かくあって、それらから派生して「犬の鳴き声」、「猫の鳴き声」、「鶏の鳴き声」など本当にかなりの動物が網羅されているのではないでしょうか。もちろん鳥もその種類によって違いがあるようです。
アラビア語-日本語の辞書にもこのようなコラム記事が掲載されていました。

アラビア語のページですがその一部を紹介したサイトもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です